イタリア共和国憲法[→日本国憲法第24条]
第29条
1 共和国は、婚姻に基づく本来的共同体として家族の諸権利を承認する。
2 婚姻は、家族の一体性を保障する法律により定められる限度内で配偶者相互の道徳的法的平等に基づき行う。

第30条
1 子どもを育て、教育し、しつけることは、それが婚姻外の子どもでも、両親の義務であり権利である。
2 両親が無能力の場合は、法律は前項の任務を果たすものを定める。
3 法律は、婚姻外に生れた子どもに対し、適法な家族の成員の権利と適合する法的及び社会的な保護を保障する。
4 法律は、父の探求に関する規定および制限を定める。

第31条
1 共和国は、経済的手段およびその他の措置により、家族の形成およびその責任を果たすことを、とくに大家族を考慮して、助成する。
2 共和国は、母性、児童および青年を保護し、この目的に必要な施設を助成する。
[PR]

by souansyuu | 2005-07-17 03:15 | 第24条【家族生活における...】



<< 人間の責任に関する世界宣言[→...

ドイツ連邦共和国基本法(199... >>