憲法改正:イタリア憲法
第139条 

共和政体は憲法改正の対象となることができない。


*この文言は、フランス憲法にもみられるが、これらをもって憲法の基本は変更できない、という論拠にする人がいる。しかし、これは基本的な国家を成り立たせる政治思想の表明と受け止めるべきである。このように踏み込んだ全面改憲の「根性」が日本にも必要だろう。*[白崎 記]
[PR]

by souansyuu | 2005-08-03 21:17 | 憲法改正



<< 大八洲共和国憲法 第1条【民の主権】

ベアテ・シロタ案[→日本国憲法... >>