大八洲共和国憲法 第1条【民の主権】
1 大八洲共和国の主権は民びとに在る。すなわち、すべての公的権力は民びとから発する。
2 公的権力は、法にしたがって行使しなければならない。また共和国の民は、そうした法の支配を共和国の内外において推進する義務を負う。

*スウェーデン憲法に準じた。第1条の条文にはいろいろな選択肢があるが、ここでは人民主権を実現してこなかった過去2つの憲法への反省に基づき、民の主権を宣言することにした。[松本・記]*
[PR]

by souansyuu | 2005-08-10 23:50 | 第1条【天皇の地位・国民主権】



<< 大八洲共和国憲法 第??条【平...

憲法改正:イタリア憲法 >>