日本国憲法 第90条【決算・会計検査院】
1 国の収入支出の決算は、すべて毎年会計検査院がこれを検査し、内閣は、次の年度に、その検査報告とともに、これを国会に提出しなければならない。
2 会計検査院の組織及び権限は、法律(会計検査院法)でこれを定める。
-----
*次年度予算提出の前に前年度決算が出るようにすること、会計検査院の機能強化および職域の拡大などが求められるであろう。[松本]
[PR]

by souansyuu | 2007-08-10 03:04 | 第90条【決算・会計検査院】



<< イタリア共和国憲法 第100条...

「まっとうに生き」「働き」「怠... >>