大韓民国憲法 第4章 政府 第4款 監査院
第97条
 国の歳入・歳出の決算、国家及び法律が定めた団体会計検査並びに行政機関及び公務員の職務に関する監察を行うため、大統領所属の下に監査院を置く。

第98条
1 監査院は、院長を含めた5人以上11人以下の監査委員で構成する。
2 院長は、国会の同意を待て大統領が任命し、その任期は4年とし、1次に限り重任することができる。
3 監査委員は、院長の提請により大統領が任命し、その任期は4年とし、1次に限り重任することができる。

第99条
 監査院は、歳入・歳出の決算を毎年検査して、大統領及び次年度国会に、その結果を報告しなければならない。

第100条
 監査院の組織及び職務範囲、監査委員の資格、監査対象公務員の範囲その他必要な事項は、法律で定める。
[PR]

by souansyuu | 2007-08-10 04:14 | 第90条【決算・会計検査院】



<< デンマーク王国憲法 第47条【...

中華民国憲法 第9章 監察 >>