オランダ王国憲法 第4章 国政顧問団、会計検査院および護民官
第76条
 会計検査院は、国の収入と支出について調べる権限をもつ。

第77条
1 会計検査官は終身で、国会第二院が選ぶ候補者3人につき1人を、王の布告により任命する。
2 会計検査官でなくなるのは、自分から辞めるか、法律で定める定年になった場合である。
3 最高裁判所は、法律が指定しているような場合には会計検査官の資格を停止したり、うばってよい。
4 会計検査官のその他の法的な地位については、法律で定める。

第78条
1 会計検査院の組織、構成、権限については、法律で定める。
2 国会が議決すれば、会計検査院に仕事を追加してよい。
-----
*日本の場合は、もう少し肉付けした方がよいかも。[松本]
[PR]

by souansyuu | 2007-08-10 04:29



<< ドイツ連邦共和国憲法 第114...

デンマーク王国憲法 第47条【... >>