超日本共和国連邦憲法 第98条
1、政府は、国際法の支配の発展を推進し、それに裏付けられた国際機関の権威強化を促進する。

2、一般的に認められた慣習国際法および国際機関による国際法に反する国内法は無効である。

3、すべての、軍事同盟条約は、これを禁止する。

4、憲法に反する国際法および条約を認める場合は、国会議員の3分の2の賛成が必要である。

*オランダ王国憲法を参考に、国際法の発展を意識した文言にしてみました。[白崎・記]*
[PR]

by souansyuu | 2005-08-30 22:36 | 第98条【最高法規、条約及び..】



<< 超日本共和国連邦憲法 第25条

ドイツ連邦共和国憲法 第43条... >>