ドイツ連邦共和国憲法 第26条[→日本国憲法第9条]
1 諸国民の平和的共存を阻害するおそれがあり、かつこのような意図でなされた行為、とくに侵略戦争の遂行を準備する行為は、違憲である。これらの行為は処罰される。
2 戦争遂行のための武器は、連邦政府の許可があるときにのみ、製造し、運搬し、および取引することができる。詳細は連邦法律で定める。
[PR]

by souansyuu | 2005-07-17 02:09 | 第9条【戦争の放棄、軍備...】



<< フィリピン共和国憲法 第2条 ...

イタリア共和国憲法 第11条[... >>