スウェーデン王国統治法典 第10章 外交 第9条【国防軍】[→日本国憲法第9条]
1 政府は、王国の国防軍またはその一部を、王国に対する攻撃に対処する目的のために、戦闘に従事させることができる。その他の場合には、スウェーデン軍隊を、次の場合にのみ、戦闘に従事させ、または他国に派遣することができる。
 一 国会がそれに同意を与えたとき。
 二 法律がその行動のために必要な条件を明示した上で認めているとき。
 三 国会が承認した国際条約または国際的義務から、その行動をとる義務が生ずるとき。
3 政府は、平和時においてまたは外国と戦闘状態にある間に、王国の領土への侵入を防ぐ目的のために、国際法および国際慣習に従って、国防軍に武力の使用を授権することができる。
[PR]

by souansyuu | 2005-07-17 02:22 | 第9条【戦争の放棄、軍備...】



<< スペイン王国憲法[→日本国憲法...

デンマーク王国憲法 第19条【... >>